カテゴリ:読書( 264 )

三面記事小説/角田光代

e0028650_12535638.jpg

面白いけど、夢も希望もないシリーズ。笑
読んでも読んでもお先真っ暗です。
角田さんの描く人間の「澱み」は独特。
嫌悪感を感じることはないし、じわじわと
締め付けられるような不快感もないけど
好きになれない人たちがたくさん出てきます。。
[PR]
by an-chie | 2014-12-25 12:53 | 読書

紙の月/角田光代

e0028650_1729112.jpg

こんなにも呆気なく犯罪に手を染めていくものかと
驚きながらも、自分にもあり得る身近な展開に
本を閉じることが出来ず。

角田さんの作品の中でも特に好きな、、唸る一冊になりました。

本当の自分。居場所。


とにかく読んでみることをおすすめします。
宮沢りえさん主演の映画も観てみたいです。
[PR]
by an-chie | 2014-11-06 17:29 | 読書

少女/湊かなえ

e0028650_17485763.jpg

「告白」に次ぐ湊さんの2作目だそうで
とても楽しみに読みました。

イヤミス・・イヤな気分になるミステリーの著者として
名高い湊さんですが、今回もその期待を裏切ることなく
最後まで驚きの連続でした。なんたってもうラストが!

見事なまでの伏線の張り方で、何度も前に戻って
読み直しては、その巧妙さに舌を巻きました。

まほかるさんとは違って、じわじわとくるイヤな気分。
おもしろかった〜!
[PR]
by an-chie | 2014-10-21 17:48 | 読書

よるのふくらみ/窪美澄

e0028650_17425422.jpg

なんと本を読むのは7月以来・・・
この3ヶ月読む気になれなくて
活字離れしてたけど、秋深しの10月。
窪さんから読書再開です。


読み始めたとたん、ぐいぐいと惹きこまれ
ときどき、深く息を吐きながら
一気に読み進めました。
今、このタイミングでこの本に出会えたのは
ただの偶然ではないような。


誰にも知られたくない触れられたくない
秘められた「欲」が窪さんらしい描写で
それぞれの視点から見ることができます。

ストーリーとしては目新しいものではないのに
窪さんが描くと、ずしりと重くて現実味が増す。
そしてグサリと突き刺さります。

なかなかこんな風に、自分の「負」の部分と
向き合う勇気はないけど、それぞれが抱える苦悩は
性別を超えてわかる気がします。

30〜40代の女性には特におススメしたい一冊です。
[PR]
by an-chie | 2014-10-16 17:42 | 読書

猫鳴り/沼田まほかる

これも再読。
初めて読んだ時は二度と手にするまいと思っていたのに
期待して読んだある本が全然面白くなくて
途中で止めてしまったので、目に入ったこちらを。

自分がワンコを飼うようになって、ますます
読むのが辛くなりました。もう何度本を閉じてしまおうかと。
それでも先を知っているから頑張れたけど、初めて読む方には
おすすめしにくいです。

とにかくすごいです。
イヤミス(※)の女王のひとりと呼ばれている沼田さん。
※読んだ後に嫌な気分になる後味の悪いミステリー
他の作品もすごかったですが、猫鳴りは相当すごいと思います。
猫を飼われている方は本をぶん投げるかも。。
[PR]
by an-chie | 2014-07-17 17:24 | 読書

私の男/桜庭一樹

e0028650_1723365.jpg

映画を観たいな、と思って再読しました。
以前よんだ時、愛とか血のつながりとかよりも
とにかく、こんなに湿り気を感じる小説を
世に出していいものかと驚いたのを記憶してます。
しかも賞まで受賞って。。
とてもあのふたりの世界に愛を見つけられなかったけど
とにかく印象に残る一冊で、読後はじっとり粘っこい
空気が張り付いているようでした。
再読ならばそんな気持ちも薄れるかと思ったけど
ますます湿度が上がった気がしたので
映画は観ないことにしました。(笑
理解は出来ないけど、続きが気になってやめられない
ふしぎな作品です。
[PR]
by an-chie | 2014-07-17 17:23 | 読書

読み終えました、計4冊

e0028650_13334064.jpg

このところ面白い本に出会う確率が高くて
寝不足がつづいてます・・・
そして、今は「私の男」を再読中。
やっぱり重く苦しい。そして湿度が高い。。


・美雪晴れ(みをつくし料理帖)/高田郁

みをつくし料理帖シリーズ9作目。
夏に発売される次作で最終回だと思うと
本当に、本当に淋しいです。
ドラマ化もされている作品ですが、あれでは
このシリーズの良さが全く出てません。
(下がり眉はどうみても北川景子さんではない・・)
澪がことあるごとに奮闘する姿に幾度涙したか。。
野江ちゃんのこれから、そしてつる家の面々の
幸せを願わずにはいられません。


・アニバーサリー/窪美澄

窪さんの作品に登場する女性は危うくて破滅的という
イメージが強いので、ある程度覚悟してから読むように
しています。なのに無性に読みたくなる。
この作品も今まで同様、目が離せない人たちが登場します。
前情報もなく読んだので3.11の地震が絡んで来た時は
とても驚きましたが、真菜と同じような思いをした女性が
日本中に居たのかと思うと、胸が詰まりました。
戦中戦後、そして現在まで女性が生き抜く姿を
窪さん独特の世界で描かれています。
老若男女問わず、多くの方に見てほしい一冊。
窪さんはやっぱりすごいです。


・神去(かむさり)なあなあ日常/三浦しをん

久しぶりに笑いながら読みました!
映画「ウッジョブ!」の原作、林業青春モノです。(笑
今まで、三浦さんの作品を読んでもそれほど
ハマらなかったのですが、これはもう笑いがこみあげて
幾度、会社の昼休みや電車の中で吹き出したか!
クライマックスの祭りのシーンは3回読み直しました。
もー大爆笑!(これも映画でやってるのかな?)
ヨキが飼っている犬、ノコの健気さがたまりません。
これを機に三浦さんの他の作品も読んでみようかな。


・(再読)その日のまえに/重松清

以前読んだ時に号泣したのを覚えていて
なかなか再読できませんでした。

余命を宣告され、その命が終わる「その日」を
受け入れなければいけない側、そして
遺された家族、友人の想い。

「忘れてもいつでも思い出せる」

今回もまた、泣きながら読みました。
[PR]
by an-chie | 2014-07-02 13:33 | 読書

読み終えました、計4冊

e0028650_1234346.jpg

今年の読書はかなりスローペース。。
1ヶ月に1冊くらいかも。

ここ最近読んだ本です。

・ダイスをころがせ!(上・下巻)/真保裕一
久しぶりに真保さんを読みました。
失業中で家族とも別居しながら衆院選立候補を決意した元新聞記者の同級生と
共に選挙戦を勝ち抜く姿を描いた作品。
展開が遅くて何度か中だるみしてなかなか先に進まなかったけど
「選挙」というものの複雑さをわかりやすく書いていて、謎が少し解けました。
ただ、この作品に恋愛(というにはかなり幼稚)は不要だった気がします。


・あと少し、もう少し/瀬尾まいこ
タイトルに惹かれて手に取りました。
「駅伝」を題材にしているとはいえ、そこは瀬尾さん!
個性あふれる登場人物6人すべてが主人公であり縁の下の力持ちになって
襷を繋ぐ姿に何度涙したか。。
読んでよかった1冊です。


・残月(みをつくし料理帖)/高田郁
去年、ハマりにハマったこのシリーズ。
本当に面白い!!早く続きが読みたくなります。
今回はついにあさひ太夫との再会もあったり
親子の絆に感動したりと、涙があふれるシーンが多かったです。
ところで小松原様はもう登場しないのかな・・
次巻の「美雪晴れ」も楽しみ。そして8月発売の最新刊で
シリーズ終了とか淋しすぎます。


・下町ロケット/池井戸潤
さすがの池井戸さん!
息つく暇ない早い展開で最高に面白かった!!
腹立たしさに唇を噛んだり、興奮で体が熱くなったりしながら
最後まで読み応えのある作品でした。
直木賞を取られた作品だと読後に知って納得。傑作だわ〜
[PR]
by an-chie | 2014-05-26 12:03 | 読書

さよなら渓谷/吉田修一

e0028650_1224973.jpg

言葉が悪いけど・・・
こんな胸くそ悪い題材をよくまあ書いたな、、
というのが最初の感想。
「悪人」とは違った極限の中での
人との結きつきが描かれています。

ただ・・この作品の中に「愛」や「絆」を見出すことは
わたしにはできず。。

タイトルからは想像できない過酷さが
詰まってます。

女性にはあまりおすすめしません。
[PR]
by an-chie | 2014-02-28 12:24 | 読書

愛のむきだし/園子温

e0028650_17312370.jpg

すごいのを読んじゃったな・・と
読後は魂が抜けたように。。

園さんはやっぱりすごい。
ぶっ飛んでます。

実話を元に執筆され、237分もの上映時間で映画化された
この作品は「変態行為、暴力、宗教」などに走った3人が
主軸になった壮絶な恋愛小説。

先が気になって気になって、仕事中もそわそわしたくらい。(笑
バカバカしいけど笑って流せない迫力と緊迫感。
スローモーションで映像が浮かぶような描写に胸躍りました。

この一冊、ぜひおすすめしたいです。
ラストの展開にまさかの涙、でした。
[PR]
by an-chie | 2014-02-12 17:31 | 読書


あんこの日記帖


by an-chie

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■自己紹介■

□HN:あんこ
□性別:おんな
□趣味:ガーデニング*写真* 読書*カフェ散歩
□仕事:主婦で秘書
□使用カメラ:
・Canon EOS kiss X3
・OLYMPUS μ7010
・Polaroid a520
・VQ1015 ENTRY
□好きなもの:和菓子全般
□苦手なもの:生クリーム
□星と血:水瓶のA

▼メール
an-chie@excite.co.jp

タグ

カテゴリ

全体
グルメ
お出かけ
雑記
テレビ
仕事
風景
買い物
読書
映画
アニメ
ダイエット
VQ1015
旅行

趣味
トイデジ
おしらせ
自己紹介
おばバカ
未分類

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

フォロー中のブログ

まいにちまいにち
チラ裏美食倶楽部
hand works.雑記帳
[花灯-hanabi-]...
Color Of Life
Days...
おがわじゅりの馬房
あまからチラ裏日記
ある日のこと - New...
アイチーの、ハオチハピ録。
ゆらゆら日記
食べるの大好き!走るの大好き?
Let's Enjoy ...
京都ときどき沖縄ところに...
そらいろノートブック
casual-scene
平日、会社を休んだら
花よりどんこ。

外部リンク

ライフログ

掲載されました
女子カメラ 2011年 12月号 [雑誌]

女子カメラ 2011年 09月号 [雑誌]

女子カメラ 2011年 06月号 [雑誌]

女子カメラ 2011年 03月号 [雑誌]

好きな本
東京ピクニッケ

-tokyo- にじいろカフェ

伊藤まさこの雑食よみ 日々、是、一冊。

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
カメラ

画像一覧